2019年3月27日の中国新聞へ掲載

2019年3月27日の中国新聞へ掲載されました。

記事内容は、健康経営ワンポイントアドバイス!
会社ぐるみで、社員の健康管理を行うにはどうしたらいいの〜??
と言う悩みの回答です。

できることから始める
無理なく継続できることを目標にする
経営者自らが、宣言する

実践に向けてのステップをご紹介しています。

2019年ひろしま健康経営応援キャンペーン
中国新聞社様はじめ、記事掲載の企業様、団体様も応援しています。

となりの会社は、もう始めてます!

気になる方は、是非ご連絡くださいませ。

【日総研出版】臨床老年看護 掲載

この度、看護雑誌の執筆依頼を頂き、特集記事として、担当させて頂きました。

日総研は看護業界では有名な雑誌で、
私も現場ナースの時は、購読していたので
お声が掛かった時は素直に嬉しかったです(笑)
なんでも当協会のホームページを見て、依頼してくださったとか。。。

私の担当記事は、
『看護師に求められる介護職への教育・指導力』

一番伝えたいこと
それは、【学習者存在そのものを尊重すること】
看護師だから、介護士だからという壁はもう通用しない
日本の人口が減少しているので、新しい人はなかなか入ってこないのです。

だから今残されている人材を、『人財』として育成するスキルが求められると思っています。

そして教育は、個々の責任ではなく組織全体として育てる仕組みを作っていくこと

ご相談頂く中で、どうも人のせいにする風潮が未だにあるんだなぁというのが悲しくて、、、
先ずは自分がどう動くか、何ができるか真剣に考えて行動して組織を作っていく大人は、やっぱり格好いいと思うのです。

その他、
・指導・評価の公正な基準
・学習者のレベルに合わせた課題提供、動機づけ
・コミュニケーションスキル

などなど、具体的なスキルをお伝えしています。

よかったら、ご参考になさってくださいませ。

第2回中国地域女性ビジネスプランコンテスト ファイナリスト進出

当協会代表理事の振本恵子は、本日ニュービジネス協議会様主催の第2回中国地域女性ビジネスプランコンテスト ファイナリストとして表彰されました。
ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。

以下、当協会がご提案したビジネスブランの詳細です。

限りある人材の健康を保つ『健康経営企業づくり』のプロ育成プロジェクト
~看護師・保健師によるコンサルタント集団の育成~

事業概要
1.『健康経営管理体制の整備と導入支援』
少子高齢化に伴い、中小企業を中心に慢性的な人材不足での悩みが上位を占め、過労死、メンタル問題など従業員の健康に関する課題が山積みとなっています。そこで、限りある人材の健康を保ち、組織の活性化に繋げる健康経営コンサルタントサービスを、健康のプロである看護師・保健師が提供する事業です。健康経営に取り組みたい企業様に産業看護職のコンサルタントを派遣し、労働衛生に基づく体制づくりを支援します。

(1) 健康経営プログラム導入支援
(2) 健康経営に関する教育研修の実施
(3) 健康づくり担当者への助言・コンサルティング
(4) 休職者の復職支援プログラム作成

2.『看護師・保健師による健康経営コンサルタント集団の育成』
健康管理のプロフェッショナルでありホスピタリティに優れた看護師・保健師による画一的なコンサルタント集団を育成します。企業経営や組織作り、コーチングの見識を兼ね備えたカリキュラムで教育・指導を行い、当協会コンサルタント登録者として企業にサービスを提供し、日本の健康経営企業づくりを加速させます。

3.『バックアップ体制』
産業医・産業カウンセラー・管理栄養士・運動トレーナーなど健康に関する専門家のネットワークを構築し、健康経営コンサルタントをバックアップする体制をとっています。社労士・弁護士・保険会社とも連携し、あらゆる相談も対応できるようにしています。

看護師・保健師によるコンサルタント育成塾 2019年4月開塾予定!塾生募集!

HeCM事務局です。

当協会では看護師・保健師による健康経営コンサルタント育成塾の開校準備を行っております。

ご興味のおありの方、ぜひご連絡いただければ幸いです。

 

今、健康経営という言葉が広がりつつあります。

職場で働く人の健康を資産ととらえて経営をよくしていく取り組みです。

働く職場というのは一生懸命になればなるほど、会社の利益は大きくなるものの反対に社員の心と身体の健康が犠牲になりがちでした。

会社の利益のために社員の健康が犠牲になるのではなく、社員の心と身体が健全になりかつ、会社の業績も向上していく、それこそが健康経営の取り組みです。

ところがそのためにすべきことが、単なる残業時間のカットであったり、厳格なルールの徹底であったり、かえって負担を増加させ逆に健康を害する本末転倒なことも起きています。

ただしい健康に対する取り組みを指南する、健康のプロによるコンサルタントが必要なのです。

そこで私たちは健康のプロである看護師・保健師の資格をもつ方を対象とした「看護師・保健師による健康経営コンサルタント育成塾」を開校することにしました。

看護師、保健師は健康については専門知識を有しています。これに加え経営者に対しての指南役となるための技能を身に着けていただくのが本塾の役割です。

看護師・保健師の方のお問い合わせお待ちしております。

 

●開塾時期 2019年4月

●受講時間帯

月・木コース  18:30~21:00(2時間半) 3か月間 24回

土曜日コース  10:00~16:00(5時間)  3か月間 12回

●入塾資格

看護師または保健師の資格を有して「健康経営コンサルタント」として活躍を目指している方

●講師

・HeCM代表理事 振本恵子

・HeCM理事

・経営コンサルタント

★カリキュラムなど具体的な内容は現在策定中です。おまちください。

ストレスチェック導入全国出張

HeCM代表理事の振本恵子です。

この度9月から10月中旬まで仕事で全国にお伺いすることとなりました。

ご訪問先は、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地を回ります。

とはいえ、ある顧問先様からのご依頼業務なのですけどね。

ストレスチェック導入の必要性とお困りの方の多さを最近ひっしと感じているところです。

 

『健康経営』のすすめセミナー、好評開催中

代表理事の振本恵子は、某、教育グループ主宰の人材育成懇話会にて講演させていただきました。

「社員も会社も守る『健康経営』のすすめ」というタイトルです。

みなさま熱心にお聞きいただきました。

「働き方改革」関連のセミナー多数いただいております。

皆様お世話様になります。

HeCMこと一般社団法人ヘルスケアマネジメント協会事務局です。

今年に入ってからというもの数々の団体さまより「働き方改革」関連のセミナー・講演会のご相談ご依頼を頂いております。

・某地域の商工会議所様

・某健康保険関係団体様

・某組合様

などなど。

当協会代表の振本恵子をご評価いただきありがとうございます。

皆様の関心の強さと、当協会の責任の重さをひしひしと感じているこの頃でございます。

引き続きのご用命どうぞよろしくおねがいいたします。


経済産業省主催「健康経営促進フェアin広島」を終えて

2017年11月8日、当協会代表理事の振本が「健康経営のすすめ」についてセミナーをいたしました。
中国地方から、関心の高い企業や行政担当者が参加され、熱心に聞かれていました。

また相談コーナーも担当させていただき多くの経営者の皆様にご来場いただきました。

約10ヶ月、中国経産局の皆様と一から構想を練り、何回も話し合い、試行錯誤を重ねて作り上げたフェアだけに、終了後はしばらく呆然(笑)、感無量でした。

100名近くの方が、会場に足を運んで下さり、真剣に聴講されるお姿に、広島の底力を見ました。

健康経営の研究第一人者の尾形先生(お写真の男性の方)も、『広島は取り組みが盛んで、熱心な方が多い!』と嬉しいコメントも(^^)

私たちは、多くの病気や命に触れ死に直面して来たからこそ、健康である事への意識は高いのかもしれません。
しかし、誰しも病気や怪我になる可能性はございます。
「まさか私が…」
「まさかあの人が…」

病気やメンタル不調になってからでは遅いのです。
健康に働くために会社は何ができるのか、
今、経営者のあり方が問われています。

健康経営、働き方改革、女性活躍推進・・・
必要性はわかるけど

具体的に、何から取り組めば良いのかわからない企業さまにサポートいたします。

健康経営に取り組む企業が増え、健康な生活が組織文化となるよう微力ながら勤めてまいります。

次のプロジェクトも面白い事やりますので、楽しみにしておいて下さいませ。

引き続き、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

本日のゲスト(森かおり様)

当協会の事務所の本日のお客様は、

株式会社KAORI LOGO代表取締役の森かおり様です。

森様はアロマを使た香りの空間コーディネート業という素敵なお仕事をされておられます。

http://aroma-c.jp/

いつもお世話様になっております。

健康社会の実現に向けてお互い頑張りましょう!

湯崎知事とお話しました。

広島県主催のIT関連イベント終了後の懇親会にて、広島県知事の湯崎英彦と、当協会代表理事の振本恵子が、情報交換する機会を頂きました。

湯崎知事に置かれましては大変お忙しい中、当協会の事業内容を真剣に聞いて頂き、大変感謝しております。

今度はお話だけではなく、広島県のヘルスケアに対する事業を当協会でお支えできるよう実行したいです!

頑張ります!